気が向いたら更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自転車の装備を考える、まずはライトだ

016.jpg

基本夜中や雨の日は乗りたくないんですが、通勤にも使いたくなったのでライトも購入する事になった。
最初は右の小さいのを使ってたんだけど、ハッキリ言って暗くて地面が見えづらいし怖い。
しかも1時間も持たずに切れる、これでは不安すぎて使えないので、ちょっと値は張るが
キャットアイというメーカーの、明るいと評判のNano Shot +(ナノショットプラス)という大光量のライトを買った。

USB充電式で、ハイモードで2時間、ロウモードで4時間もつ。
ハイモードは滅茶苦茶明るい、30キロ以上で走っても全然怖くないぐらい路面が見える。
ガソリンスタンドの前を横切ると、原付か何かと勘違いした店員に らっしゃいませー!と言われるぐらい明るい。

ローモードも、最初に使ってたライトと比べれば凄く明るいが、ハイモードに慣れちゃうと暗く感じる。
ローでは30キロ出すとちょっと怖いです、ゆっくり走る分には十分だけど。

不満点は、横方向への光がちょっと弱い点かな、カーブを曲がる時は先は全然見えない。
かといってヘルメットにライト等は付けたくない、顔に虫が飛んでくるから!
あと、最初はUSB充電の方が便利そうでいいじゃんって思ってたんですが、ぶっちゃけ乾電池式の方が優れてますね。
内蔵電池はどんどん劣化していくだろうし、そのうち1時間しか持たなくなるかもしれない、何かのトラブルで長時間の点灯が
必要になった時はUSB充電式じゃどうしようもないだろうし、ライトが切れたら走れなくなるという不安からか、何となく走っていて焦りが出る。
電池式はエネループ使えばランニングコストも抑えられるだろうし、予備の電池を持ち歩けばトラブルにも対応できる。
USB充電式みたいに電池交換が大変というワケでもない。

まぁ、買っちゃったのでダメになるまではコレでいきますが、次買うときは絶対乾電池式にしますね。




スポンサーサイト
  1. 2013/08/31(土) 01:18:57|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

WoW (6)
未分類 (1)
自転車 (5)

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。