気が向いたら更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ビンディングシューズを試す

004.jpg

ついでにビンディングペダルを導入してみました、買ったのはシマノ PDA-600
重量は286gらしい、普通のペダルと比べるとかなり小さく、金具で盛り上がっているので普通の靴ではまともに踏めないと思う
専用の金具(クリート)でバチンと挟み込んでシッカリ固定するというモノだが、金具が接触する為に塗装がメチャハゲるw
何だかいっちょ前に使い込んでる感が出ちゃってますが、これはまだ使い始めて1週間も経ってませんw。







005.jpg

普通の靴には当然金具がついてないので、専用のシューズを買う必要がある。
こちらはサーファスのポディウムという靴、SPDペダルとSPD-SLペダルの両方に対応したシューズ。
他のシューズと比べて値段が安め(8000~9000円)なのでいい感じ。
軽量化の為なのか、黒い所はメッシュになっていて通気性が良いのでスニーカーと違い全然ムレません。
逆に冬は足の指が冷えてシャレになりません。







006.jpg

靴底は硬いプラスチック製で、こんな風に6角レンチを使ってクリートを穴にとめていく。
止める位置は微調整が可能で、自分の最も力の入れやすい位置がイイそうな。
でも初心者にはそんなの分からねぇぜ!。







007.jpg

横から見ると、こんな感じに出っ張ってるんですが、この状態だと無茶苦茶歩きづらいです。
歩きづらさは 兼用シューズにSPDクリート>SPD-SLクリート>SPD専用シューズ だと思います。
同じく歩きづらいとは言え、SPD-SLは一応3点で体重を支えて歩けるんですが、これだと2点になり、
横にもグラつくので正直10m歩くのもめんどくさくなるレベルです。






008.jpg

こんなんじゃとても歩き回れないと思い、クリートアダプターなるものを購入。
これを付ければ歩行がだいぶ楽になるらしい・・・が、穴の位置が合わず、結局くっ付かなかったww。
シマノの靴じゃないと駄目なのかもしれない、それとも自分がヘタなのか。

と、まぁ色々とSPD専用シューズと比べて困った所が多い兼用シューズですが、一番のメリットは
いずれSPD-SLペダルを買うって時に使いまわせるって点だろう、SLとして使う分には全く問題は無さそう。






テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/03/24(日) 00:38:33|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

WoW (6)
未分類 (1)
自転車 (5)

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。